学生向けのクレジットカードはどれ?審査や作り方の不安も解消します

学生向けクレジットカードのおすすめを紹介

大学への進学や一人暮らしをきっかけに、クレジットカードを作りたいと思う学生は多くいます。

クレジットカードを使うと、普段の支払いでポイントが貯まる、ネットショッピングを気軽に利用できるといった、様々なメリットがあります。

この記事では初めてのクレジットカードを選びたい学生向けのクレジットカードを、厳選して紹介しています。

クレジットカードの審査についてや、作り方についても詳しく解説しますので、クレジットカード初心者の人はぜひ参考にしてみてください。

目次

学生向けクレジットカード10選を比較!初めてのカードはどれを選べばいい?

学生がクレジットカードを作る際には、こちらを重視して選ぶのがおすすめです。

  • 年会費が無料のクレジットカード
  • ポイント還元率が他社より高いクレジットカード
  • 学生や若者向けに発行されているクレジットカード

特に年会費が無料のカードは、発行の難易度が低いカードのため、審査に通りやすいといったメリットもあります。

ここからは「クレジットカードを作るのが初めてで、どうやって選べばいいのかわからない…」といった人のために、学生向けのクレジットカードをランキング形式で紹介します。

※ランキングにて掲載しているカードは、各カードの年会費・ポイント還元率・新規入会特典などを考慮した、当サイト独自の基準により選出しています。

この表はスクロールできます
JCBカードWの券面画像
JCB CARD W
三井住友カードの券面画像
三井住友カード(NL)
セゾンブルーアメリカン・エキスプレス・カード 券面
セゾンブルー・アメリカン・
エキスプレス・カード
エポスカードの券面画像
エポスカード
セゾンカードの券面画像
セゾンカード
リクルートカードの券面画像
リクルートカード
ACマスターカードの券面画像
ACマスターカード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの券面画像
セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス・カード
「ビュー・スイカ」カードの券面画像
「ビュー・スイカ」カード
楽天カードの券面画像
楽天カード
VIASOカードの券面画像
VIASOカード
dカードの券面画像
VIASOカード
年会費 永年無料 永年無料 初年度無料
翌年以降3,300円(税込)
永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 無料 524円(税込) 永年無料 永年無料 永年無料
通常還元率 1.0〜5.5% 0.5%〜2.5% 0.5% 0.5% 0.5% 1.2% 0.25% 0.5%〜3.0% 0.5%〜3.68% 1.0% 0.5% 1.0%
公式サイト

JCB CARD Wはポイント高還元が嬉しい!学生向けの人気クレジットカード

公式サイト https://www.jcb.co.jp/
年会費 無料
基本還元率 1.0〜5.5%
国際ブランド JCB ロゴ
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴiD アイコン楽天Edy アイコン
nanaco アイコンwaon アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(無料)

※ ポイントの交換先によって、還元率が異なります。

JCB CARD Wが学生におすすめな理由

  • 学校を卒業しても年会費は無料のまま
  • 学生向けの店舗でポイント還元率が高い
  • 海外旅行傷害保険付きで留学や旅行でも安心

JCB CARD W(JCBカードW)は18~39歳までの方限定で発行できる、年会費永年無料のクレジットカード。

その魅力は、ポイント還元率の高さです。

JCB CARD Wは1,000円の買い物ごとに、Oki Dokiポイント 2ポイントが貯まります。

1ポイントの価値は交換先によって異なりますが、3~5.5円分として利用可能。

JCB CARD Wのポイント還元率は1%以上にもなります。

貯めたポイントはAmazonのギフト券や、ディズニーリゾートのチケットなど様々な使い方があります。

JCB CARD Wなら学生の利用頻度が多い店舗でポイント還元率アップ!
JCB ORIGINAL SERIES

JCB CARD Wには『JCB ORIGINAL SERIES』と呼ばれる、会員向け優待サービスが用意されています。

対象の店舗は街のお店やネットショッピングなど幅広く、ポイントをお得に貯められます。

店舗名 ポイント還元率
Amazon Oki Dokiポイント 4倍
メルカリ Oki Dokiポイント 2倍
セブン-イレブン Oki Dokiポイント 3倍
スターバックス Oki Dokiポイント 10倍
和民 Oki Dokiポイント 3倍
ビックカメラ Oki Dokiポイント 2倍

中でもスターバックスは、ポイント倍率が10倍にまで上がります。

1,000円のスターバックスチャージで、10ポイントが貯まる計算に。

スターバックスで、友達とお喋りや勉強をする機会が多い大学生などには、特におすすめのクレジットカードです。

ネットショッピングの場合は、サイトを経由するだけでポイント倍率が高くなる『Oki Dokiランド』を利用すると、さらに効率よくポイントが貯まります。

女子学生向けデザインのJCB CARD W plus Lもある
JCB CARD W plus L

JCB CARD Wにはピンク色の可愛いデザインをした『JCB CARD W plus L』もあります。

JCB CARD W plus Lはカラーだけなく女性向けのサービスや特典が追加で用意されています。

JCBカードW plus Lに付帯している女性向けのサービス

  • LINDAリーグ
  • LINDA MAIL
  • cinema LINDA
  • お守リンダ
  • 女性疾病保険

JCBカード W plus Lに付帯されているLINDAリーグでは、@コスメの割引券など女性がうれしい特典を受けられます。

三井住友カード(NL)は学生向けのお店でポイント還元率アップ

公式サイト https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp
年会費 永年無料
還元率 0.5%〜2.5%
国際ブランド VISA ロゴMastercard アイコン
電子マネー iD アイコン楽天Edy アイコンwaon アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
ETCカード ◯(無料)※2

三井住友カード(NL)が学生におすすめな理由

  • 大手コンビニ3社とマクドナルドでポイント最大5%
  • スマホ決済やタッチ決済対応!支払いがスムーズ
  • カード番号をアプリでいつでも確認できる

三井住友カード(NL)は年会費永年無料で発行できる、学生にも人気のクレジットカード。

カード番号や有効期限などの情報はカードに記載されておらず、アプリから確認できます。

セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの店舗でもポイントの優待があり、最大5%が還元されます。

学校帰りや普段から気軽に立ち寄る店舗で、ポイント還元率がアップするのは、三井住友カード(NL)ならではのメリットです。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗があります。

選んだ店舗ではポイントがさらに0.5%アップ

三井住友カード(NL)では、自分が選んだ対象店舗にて+0.5%のポイント還元を受けられます。

選べる店舗の対象

  • すき家
  • モスバーガー
  • ドトール
  • マツモトキヨシ
  • アピタ・ピアゴ

など

通常貯まるポイントは、200円の買い物ごとに1円分ですが、選んだ店舗では100円の買い物ごとに1円分が貯まる計算に。

クレジットカードの中でも高還元と呼ばれる、ポイント還元率1%で買い物ができます。

飲食店からスーパーまで様々なジャンルのお店が対象となっているので、近くにあるお店を選んで賢くポイントを貯められます。

セゾンブルーアメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行へ行く学生におすすめ

公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/amex/blue/
年会費 初年度無料
翌年以降3,300円(税込)
基本還元率 0.5%
国際ブランド American Express アイコン
電子マネー iD アイコンQUICPay(クイックペイ) ロゴ交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(1枚目:無料
2枚目以降:13,200円(税込))
ETCカード ◯(1枚目:無料
新規発行手数料:953円(税込))

セゾンブルーが学生におすすめな理由

  • 26歳まで年会費無料で学生向けの特典が満載
  • 未成年でもアメックスのカードが持てる
  • 手荷物無料宅配などの旅行サービスが充実

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは、旅行好きな学生におすすめのクレジットカード。

ブランド力のあるアメックスの提携カードが、26歳になるまでは年会費無料で発行できます。

卒業旅行などで海外に行く予定があり、海外で使えるクレジットカードを作りたい学生にも向いています。

海外旅行傷害保険が最高3,000万円まで付帯

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは、海外旅行傷害保険が他の年会費無料カードより高く、最高3,000万円まで付帯しています。

他社の年会費無料カードと比較した、保険の内容がこちら。

セゾンブルーアメックス クレジットカードE(年会費無料)
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円 最高500万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 270万円
賠償責任(免責なし) 3,000万円 2,000万円
救援者費用 200万円 100万円
携行品損害 (免責3,000円) 30万円 20万円

セゾンブルーアメックスの補償金額が、かなり充実しているのがわかります。

ここまでの手厚い内容は、年会費がかかるゴールドカードに付いているケースが多いです。

セゾンブルーアメックスの補償内容は、年会費無料の学生向けクレジットカードの中では、最高レベル。

学生の間に海外へ行く予定がある方は、作っておいて損なしのクレジットカードです。

初めての海外でも安心の旅行サービスが充実している

セゾンブルーアメックスには、付帯保険に比べて旅行中の嬉しいサービスが豊富なのも特徴です。

  • 事故やトラブルの対応を行う海外アシスタンスデスク
  • 空港から自宅への手荷物無料宅配サービス

など

特に海外アシスタンスデスクは、海外旅行に慣れていない学生にはぴったりのサービス。

予約の手配以外にも、パスポートを紛失等のトラブルにも日本語で対応してもらえます。

学生でもステータスの高いクレジットカードを持てる

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは、国際ブランド『American Express』のクレジットカード。

通称『アメックス』と呼ばれています。

アメックスのカードは大人でも憧れる、ステータス性のあるクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・カード 券面

American Expressが直接発行する『アメリカン・エキスプレス・カード』の場合、年会費は13,200円もかかります。

アメックスカードを、年会費無料で学生でも持てるのは、セゾンブルーアメックスならではのメリットです。

セゾンブルーアメックスは、アメリカン・エキスプレスが直接発行する『プロパーカード』ではありません。
将来ゴールドカードやプラチナカードといった、グレードの高いカードへランクアップさせたい方は、プロパーカードがおすすめです。

エポスカードは居酒屋やカラオケでの優待が学生に嬉しい

公式サイト https://www.eposcard.co.jp/
年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA ロゴ
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴ楽天Edy アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコン
家族カード
ETCカード ◯(無料)

エポスカードが学生におすすめな理由

  • 年会費は永年無料!負担ゼロで発行できる
  • 海外旅行傷害保険付きで卒業旅行にも使える
  • 全国10,000店舗以上で優待や割引がある

エポスカードは百貨店のマルイを運営する丸井グループが発行する、学生でも使いやすいクレジットカード。

ネットで事前に申し込みして、マルイで受け取れば、当日中の受け取りも可能。

入会費、年会費は永年無料で、買い物ついでにカードを受け取れます。

エポスカードは海外旅行傷害保険付き!海外での利用も安心

エポスカードは、発行と同時に海外旅行傷害保険が自動で付帯します。

海外旅行へ行く際に、自分で手間をかけて保険へ加入する必要がなくなります。

海外旅行や海外留学にも、エポスカードが1枚あれば安心。

例えば海外では、ケガや食あたりにより診察を受ける可能性も考えられます。
治療、入院するとさらにお金がかかるため、海外での入院で100万円以上かかるケースも。

帰国後に多額の請求が来るため、自分で治療費を支払えない場合、親に迷惑をかけてしまいます。

少しでも海外でのリスクを減らすために、傷害保険付きのエポスカードがおすすめです。

エポスカードの海外旅行損害外保険は、携行品損害にも保険が適用されます。
観光中にデジカメやGoProを落とした、お土産が飛行機の乗り継ぎで破損したといったトラブルにも、対応できます。

セゾンカードインターナショナルはETCカードを学生でも発行できる

公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/001/
年会費 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA アイコンMastercard アイコンJCB ロゴ
電子マネー iD アイコンQUICPay(クイックペイ) ロゴ交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(無料)

セゾンカードが学生におすすめな理由

  • 入会費・年会費がずっと無料で持ちやすい
  • 有効期限なしの永久不滅ポイントで貯め放題
  • ドライブにも安心なETCカードの発行が可能

セゾンカードインターナショナルは、年会費永久無料で使える定番カード。

ネットから申し込んだあと、直接セゾンカウンターに行って店頭で受け取りすると、その日から使えます。

セゾンカードのポイントは有効期限なしの永久不滅ポイント

セゾンカードインターナショナルには、永久不滅ポイントと呼ばれる有効期限なしのポイントサービスがあります。

電子マネーの決済も可能なため、コンビニなどで電子マネーをよく使う学生には、相性抜群のクレジットカードです。

セゾンカードはETCカードをその日のうちに発行できる

セゾンカードのETCカードは、申し込んだその日のうちに発行から受け取りまで可能です。

友達と車で旅行するなどで、急にETCカードを用意したい場合にもすぐに用意できます。

ETCカードも年会費は永久無料。高速道路の利用料金でも、永久不滅ポイントが貯まります。

リクルートカードはポイント還元率トップクラスの学生向けカード

公式サイト https://recruit-card.jp/
年会費 無料
基本還元率 1.2%
国際ブランド VISA ロゴMastercard ロゴJCB ロゴ
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴ楽天Edy アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
ETCカード ◯(無料)
※VISA・Mastercardは新規発行手数料1,100円(税込)

リクルートカードが学生におすすめな理由

  • 26歳まで年会費無料で学生の特典が満載!
  • 未成年でもブランド力のあるクレジットカードが持てる
  • 手荷物無料宅配など旅行サービス充実

リクルートカードは年会費無料で発行できる、高還元のクレジットカード。

新規入会キャンペーンのポイントプレゼントも豪華で、発行するだけでお得です。

少しでも多くポイントを貯めて賢く生活したい学生に、おすすめできるカードです。

屈指の高還元でたくさんポイントが貯まる

リクルートカードの最大の特徴は、ポイント還元率の高さ。

基本のポイント還元率は1.2%となっています。

例えば10,000円分の買い物をした場合、120円分のポイントが貯まります。

高還元と呼ばれるクレジットカードでも、ポイント還元は1%ほど。

リクルートカードは、それをさらに上回る還元率です。

豊富な交換先から自分に合った方法でポイントを使える

リクルートカードで貯めたポイントは、様々なサービスの中から自分に合ったものを選べます。

リクルートポイントの主な交換先の例

  • Pontaポイント
  • じゃらん
  • ポンパレモール
  • グルメ
  • ホットペッパービューティー

ホットペッパーなどのリクルート系列の使い道が多いですが、Pontaポイントへ交換するとポイントの使い道を大幅に増やせます。

Pontaポイントは、すき家・ゲオ・昭和シェルなどの、様々なジャンルの店舗で使用できます。

ACマスターカードはキャッシングを使う学生なら持っておきたい1枚

公式サイト https://www.acom.co.jp/lineup/credit/
年会費 無料
基本還元率 0.25%
国際ブランド Mastercard ロゴ
電子マネー
スマホ決済

ACマスターカードが学生におすすめな理由

  • 最短30分のスピード審査でスムーズに発行できる
  • その日のうちにカードを受け取りできる
  • 全国のATMですぐにキャッシング利用できる

ACマスターカードは最短30分のスピード審査で、その日のうちに受け取りできるクレジットカード。

数あるクレジットカードの中でも、キャッシング利用に特化しているのが特徴。

遊びや用事などで急にお金が必要になった学生や、手元に現金を用意したい人には、ACマスターカードが向いています。

利用明細の郵送がないから親にバレずに利用できる

ACマスターカードでは、利用明細の確認をホームページのみで行います。

利用明細が家に郵送されないため、「親にバレずにクレジットカードを作りたい…」といった学生でも、安心して利用できます。

セゾンパール・アメックスはQUICPay払いでいつでも3%還元

公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/amextop/pearl-pro/
年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド American Express
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴiD アイコンwaon アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(無料)

※ 前年に1度でもカード利用があれば、翌年以降も年会費無料。通常年会費:1,100円(税込)

セゾンパール・アメックスが学生におすすめな理由

  • 年会費は実質無料で負担なく発行できる
  • QUICPayでのスマホ決済でポイント3%還元!
  • 最短5分でデジタルカードを発行可能

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、スマホ決済での支払いがお得なクレジットカード。

QUICPayで支払いをすると、ポイント還元率は3.0%になります。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5〜1.0%のため、セゾンパール・アメックスがいかに高い還元を受けられるかがわかります。

デジタルカードの発行にも対応しており、申し込みから最短5分でカード情報を確認できます。

「ネットショッピングで今すぐ欲しいものがある」「ライブのチケットを締め切り前に申し込みたい」といった、急な場面でカードが必要な学生にもおすすめです。

アメックスのステータスカードが年会費実質無料で持てる!

セゾンパール・アメックスには、年会費が実質無料で発行できるメリットもあります。

初年度の年会費は無料で、前年に1度でもカード利用があると、翌年も年会費は無料に。

アメリカンエキスプレスのステータス性が高いカードを、実質無料で持てるのはセゾンパール・アメックスならでは。

周りの学生と、一歩差をつけたい学生にもおすすめできます。

「ビュー・スイカ」カードは電車通学の学生なら持っておきたい1枚

公式サイト https://www.jreast.co.jp/card/first/viewsuica.html
年会費 524円(税込)
基本還元率 0.5~3.68%
国際ブランド VISA アイコンMastercard アイコンJCB ロゴ
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴ交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(1枚目:無料
2枚目以降:3,300円(税込))
ETCカード ◯(年会費:524円(税込))

「ビュー・スイカ」カードが学生におすすめな理由

  • クレジットカードとSuica機能の一体型で使いやすい
  • 電車通学の定期券購入でポイントが貯まる
  • 貯めたポイントはそのままSuicaにチャージできる

「ビュー・スイカ」カードはJR東日本の関連会社が発行する、交通系のクレジットカードです。

交通系カードとあって、クレジットカードとSuicaの機能が一体化されているのが便利。

例えばカードを収納できるスマホケースに「ビュー・スイカ」カードを入れておけば、コンビニでの支払いでも改札を通るときでも、財布を取り出す手間がなくなります。

モバイルSuicaの定期券購入で最大5%還元を受けられる

「ビュー・スイカ」カードでJRの定期券を購入すると、最大5%のポイント還元を受けられます。

毎月の定期代が15,000円の場合、還元されるポイントは750ポイント。
1年間で合計9,000ポイントを貯められます。

最大5%の還元を受けるためには、モバイルSuicaでの支払いが必要となるため、登録しておきましょう。

楽天カードは年会費無料の定番カードで審査も通りやすい

公式サイト https://www.rakuten-card.co.jp/
年会費 無料
基本還元率 0.5~3.68%
国際ブランド VISA アイコンMastercard アイコンJCB ロゴAmerican Express
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴ楽天Edy アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(一般カード会員:550円)

楽天カードが学生におすすめな理由

  • 年会費無料で発行しやすいクレジットカード
  • 利用者数が多いから審査に通る可能性が高い
  • 楽天市場でのネットショッピングがおトク

楽天カードは年会費無料で、手軽に発行できるクレジットカード。

カード会員数は2,000万人※を突破しており、利用者が多いため、比較的審査に通りやすいカードであるのがわかります。

通常の楽天カードの他に、学生限定の『楽天カード アカデミー』も発行可能です。

※ 参照元:楽天カード、カード会員数が2,000万人を突破

楽天市場でのポイント倍率が最大15倍にアップ!

楽天カードでは、楽天市場でのポイント倍率が上がる『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』に参加できます。

SPUでポイント倍率を上げるための条件は、楽天モバイルや楽天ひかりといった、楽天関連のサービスを利用するだけ。

普段使っているスマホのキャリアや、ネット回線を楽天に変えると、楽天市場でのポイント倍率を大幅にアップできます。

VIASOカードは自動キャッシュバックでポイント交換の手間なし

公式サイト https://www.cr.mufg.jp/landing/mufgcard/apply/m_viaso/af/index.html
年会費 無料
基本還元率 0.5%〜1.0%
国際ブランド Mastercard アイコン
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴ楽天Edy アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(新規発行手数料:1,100円(税込))

VIASOカードが学生におすすめな理由

  • 年会費は永年無料!
  • 貯めたポイントが自動でキャッシュバックされる
  • 最短翌営業日発行で届くのが早い

VIASOカードはポイントが、自動でキャッシュバックされるのが特徴のクレジットカード。

貯めたポイントが、カードの請求額から差し引かれる仕組みになっています。

他社のクレジットカードでは、ポイント交換できる最低ポイント数が決まっており、すぐに貯めたポイントを使えないケースがあります。

VIASOカードであれば、利用額が少ない学生でも、すぐにポイント還元の恩恵を受けられるのがメリットです。

海外旅行が付いているから卒業旅行へ持っていく1枚にも安心

VIASOカードには、海外旅行傷害保険が付帯しています。

保険内容 補償金額
傷害による死亡・後遺症 最高2,000万円
携帯品の損害 1旅行につき20万円まで※
傷害による死亡・後遺症 100万円程度

※ 自己負担額1事故 3,000円、保険期間中100万円まで

他社の年会費無料カードでは、旅行保険が付帯していないカードも多くあります。

VIASOカードは卒業旅行や、海外でカードを使いたい学生にもおすすめです。

dカードはd払い決済でどこでもポイント二重取りできる

公式サイト https://d-card.jp/
年会費 無料
基本還元率 1.0〜5.0%
国際ブランド VISA アイコンMastercard アイコン
電子マネー iD アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(初年度無料)

dカードが学生におすすめな理由

  • 年会費永年無料で負担なく発行できる
  • d払いとの組み合わせでポイント1.5%還元に
  • 新規入会キャンペーンが豪華でおトク!

dカードは年会費永年無料で、ポイント還元率も1%と高還元のクレジットカード。

dカードのメリットは、スマホ決済『d払い』へのチャージに利用すると、ポイント還元率が1.5%にアップすること。

d払い自体のポイント還元も二重取りできるため、ポイント還元は最大2.5%にもなります。

dカードとd払いの二重取りイメージ

キャッシュレス決済に切り替えて、おトクにクレジットカードを使いたい人におすすめす。

dカード特約店ではポイントがさらに貯まる!

dカードには、ポイント還元の優待がある『dカード特約店』が用意されています。

dカード特約店の例

店舗名 ポイント倍率
ENEOS 200円ごろに1.5%
オリックスレンタカー 100円ごとに4.0%
メルカリ 200円ごろに2.5%
高島屋 200円ごとに1.5%
マツモトキヨシ 100円ごとに3.0%
タワーレコード 100円ごとに2.0%
洋服の青山 100円ごとに2.0%
スターバックス
カードチャージ
100円ごとに4.0%
サカイ引越しセンター 100円ごとに4.0%
ビックエコー 100円ごとに4.0%

ドラッグストアからガソリンスタンドまで、幅広いジャンルのお店でポイントの優待を受けられるのがわかります。

あなたにぴったりのクレジットカードを診断

あなたにぴったりの
クレジットカードを診断

学生専用のクレジットカードは?18歳や19歳の大学生でも作れるカード

クレジットカードの中には、学生に限定して発行している『学生専用クレジットカード』もあります。

学生専用カードは通常のカードと比較して、学生向けの特典が充実している、審査通過できる可能性が高いといった特徴があります。

この表はスクロールできます
カード名 三井住友カード デビュープラスの券面画像
三井住友カード
デビュープラス
学生専用ライフカードの券面画像
学生専用ライフカード
楽天カードアカデミーの券面画像
楽天カードアカデミー
年会費 初年度無料
通常1,375円
永年無料 永年無料
通常還元率 1.0%〜3.0% 0.5%~1.0% 1.0%
公式サイト

三井住友カード デビュープラスは25歳までの方限定で発行できるカード

公式サイト https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp
年会費 初年度無料
通常1,375円
還元率 1.0%〜3.0%
国際ブランド VISA ロゴ
電子マネー iD アイコンwaon アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
ETCカード ◯(無料)

※ ETCカードの利用が前年に1度もない場合は、翌年移行年会費550円(税込)が発生します。

このカードがおすすめな理由

  • 25歳まで限定!初年度無料で発行できる
  • 翌年以降も年1回以上の利用で年会費が無料に
  • ポイント還元率は通常の三井住友カードの2倍!

三井住友カードデビュープラスは、これからクレジットカードデビューする学生向けのカード。

高校生を除く満18歳~25歳までの方が申し込み可能で、最短翌営業日に発行できるのもメリットです。

三井住友カードデビュープラスは、初年度年会費無料で持てるクレジットカード。

翌年度以降は通常1,375円(税込)の年会費ですが、年に1回でもカード利用があると、年会費は無料になります。

年に1度でも使うだけで条件は達成できるため、年会費は実質永年無料と言えます。

ポイント還元率は1%!通常の三井住友カードの2倍で貯まる

三井住友カードデビュープラスの特徴は、ポイント還元率が1.0%であること。

通常の三井住友カードはポイント還元率0.5%のため、2倍効率よくポイントを貯められます。

さらに新規入会後3ヶ月間は、ポイント還元率が1.5%になります。

例えば5万円分の買い物をした場合、貯まるポイントの違いがこちら。

三井住友カードで5万円を支払った際に貯まるポイント
カード名 ポイント還元率 貯まるポイント
三井住友カード ナンバーレス
三井住友カード(NL)
0.5% 250ポイント

三井住友カードデビュープラス
(入会後3ヶ月間)
1.5% 750ポイント

三井住友カードデビュープラスの方が、500ポイント分お得なのがわかります。

貯めたポイントは、アイテム交換や各種ポイントサービスへ移行できます。

三井住友カード プライムゴールドへ自動でランクアップできる
三井住友カード プライムゴールド 券面

三井住友カードデビュープラスは、18歳から25歳までの方限定で入会できるカード。

26歳になると最初のカード更新で、『三井住友カード プライムゴールド』へ自動でランクアップされます。

三井住友カード プライムゴールドは、20代のみが持てるが持てる専用のゴールドカードです。

こちらのような、ゴールドカードならではの手厚い優待があります。

  • 海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円と大幅アップ
  • 国内の主要空港ラウンジを無料で使えるサービス
  • 自動ランクアップの際に継続サンクスポイントをプレゼント

ショッピング補償や、24時間対応のサポートサービスなども充実しています。

学生専用ライフカードは海外利用でポイント還元率3%とお得

学生専用ライフカードの券面画像
公式サイト https://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/
年会費 永年無料
基本還元率 0.5%~1.0%
国際ブランド VISA アイコンMastercard アイコンJCB ロゴ
電子マネー iD アイコン楽天Edy アイコンnanaco アイコン交通系IC アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ×
ETCカード ◯(無料)

学生専用ライフカードがおすすめな理由

  • 新規入会で最大10,000円分ポイントプレゼント
  • 海外での利用はポイント還元率3%に!
  • 海外旅行傷害保険の自動付帯で安心できる

学生専用ライフカードは、学生のみが発行できるクレジットカード。

学生専用ライフカードは年会費無料なうえに、海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外ショッピングの利用によるポイント還元率が高いため、卒業旅行や海外留学する学生に人気のクレジットカードです。

※ 大学・大学院・専門学校・短期大学に在学中の学生が対象です。高校生は対象外となります。
※ 18歳~19歳の未成年学生は、親権者の同意が必要です。
※ WEBからのカード発行申し込みは、卒業する予定の1月前の月末までとなります。

楽天カードアカデミーは楽天市場でショッピングをする学生向け

楽天カードアカデミーの券面画像
公式サイト https://www.rakuten-card.co.jp/
年会費 無料
基本還元率 1%
国際ブランド VISA ロゴMastercard ロゴJCB ロゴAmerican Express ロゴ
電子マネー QUICPay(クイックペイ) ロゴ楽天Edy アイコン
スマホ決済 ApplePay アイコンGooglePay アイコン
家族カード ◯(無料)
ETCカード ◯(一般カード会員:550円)
発行会社 楽天カード株式会社

楽天カードアカデミーがおすすめな理由

  • 『楽天学割』で楽天のサービスをお得に使える
  • 楽天ブックスや楽天トラベルでポイント優待がある
  • 卒業後は自動で通常の楽天カードへ更新される

楽天カードアカデミーは、18歳~28歳までの学生のみが入会できるクレジットカード。

楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどの、楽天関連のサービスを利用する学生におすすめです。

楽天カードアカデミーと通常の楽天カードの違いは?
楽天学割 公式サイト

楽天カードアカデミーは、通常の楽天カードにはない『楽天学割』の優待を受けられます。

楽天学割の主な特典は?

  • 楽天市場で使える送料無料クーポンをプレゼント
  • 毎週水曜は楽天市場・楽天ブックスでポイント3倍以上
  • ファッションや動画購入に使えるクーポンプレゼント
  • アンケート回答などでポイントが無料で貯まる

楽天学割には学生のみが使える、豊富な特典が用意されているのがメリット。

楽天カードの発行を考えている学生には、通常の楽天カードではなく楽天カードアカデミーが向いています。

楽天カードアカデミーは、卒業後に自動で通常の楽天カードへ切り替わるため、申し込みし直すといった手間もありません。

クレジットカードの審査は学生でも通る?審査基準や注意点について解説

これまでにクレジットカードを発行した経験がない学生の中には、審査に通るのか不安を感じている方も多くいます。

学生がクレジットカードを作る際に、主な審査基準となるのはこちらの2つです。

クレジットカードの審査基準
  • 申し込み対象の年齢を満たしているか
  • アルバイトなどの収入があるか
  • 保護者の了承をもらっているか(未成年の場合)

クレジットカードの審査は、決して厳しいものではありません。

ここからは各審査基準について、詳しく解説していきます。

申し込み対象の年齢を満たしていれば審査に通る可能性が高い

学生でも申し込み条件の年齢を満たしていれば、審査に通る可能性は十分あります。

クレジットカードの申し込み年齢は、18歳以上に設定しているカード会社がほとんどです。

18歳以上で高校を卒業している方であれば、ほとんどの人は問題なくカードを作れます。

ステータス性が高いカードは発行できない可能性もある

クレジットカードは種類によって、ランク分けができます。

クレジットカードのランク

一般カード < ゴールドカード < プラチナカード < ブラックカード

プラチナカードやブラックカードは、ある程度の年収がないと審査に通る可能性は低いでしょう。

まだカード利用の実績が少ない学生は、一般カードかゴールドカードから使い始めるのがおすすめです。

ゴールドカードもランクが高いイメージですが、中には20代の若者向けに、 5,000円以内の年会費で発行できるカードも多くあります。

アルバイトなどの収入がない学生でも審査に通る?

アルバイトなどをしておらず収入が0の学生でも、審査に通る可能性は十分あります

ただし無収入の場合、クレジットカードの限度額は10万円ほどとかなり低い金額となります。

アルバイトを新しく始めた、社会人になって収入が増えたなどで状況が変わると、限度額を増枠しやすくなります。

未成年がクレジットカードを作るには保護者の許可が必要

クレジットカードは高校を卒業すると発行できますが、まだ成人していない学生は、保護者の許可が必要です。

保護者への確認は基本的に、こちらのような流れで行われます。

  1. クレジットカードの申し込みフォームに、自宅の電話番号もしくは保護者の携帯番号を記入。
  2. カード会社から記入した電話番号へ、確認の電話が入る。
  3. 問題なければ、カード発行の手続きへ進む。

確認の方法は基本的に、電話にて行われます。

未成年でクレジットカードが欲しい学生は、事前に親に相談しておくと、スムーズにカードを作れます。

学生でも成人している人は、保護者への確認なしでクレジットカードを発行可能です。

2022年4月からは保護者への確認なしでカードを発行できるように

民法の改正によって2022年4月から、日本の成人年齢はこれまでの20歳から18歳に引き下げられます。

クレジットカードを発行においても、18歳以上であれば、保護者の確認なしで契約できるようになると考えられます。

ただし各カード会社によって対応が異なり、これまで通り20歳未満の人は保護者の了承が必要となる可能性もあるため、注意しましょう。

学生向けクレジットカードの作り方は?初めてでもわかるように手順を解説

クレジットカードの作り方は、初めて発行する学生でも、案内に沿って進めるだけで簡単に申し込みできます。

主なカードの申し込み手順はこちら。

STEP
申し込みフォームへ情報を入力する

クレジットカードの申し込み方法は、Webでの申し込みが主流になっています。

気に入ったカードがあれば、24時間いつでも申し込みフォームから手続きを進められます。

申し込みフォームには、住所や生年月日などの基本的な個人情報を入力します。

中には住んでいる家が持ち家かローンなど、居住状況を確認する細かい項目も。

入力には10分〜15分ほど時間がかかると想定しておくと、余裕を持って申し込みできます。

STEP
本人確認書類をアップロードする

クレジットカードの申し込み時には、本人確認書類を提出する必要があります。

スマホで申し込みする場合、書類をカメラで撮影して、そのままアップロードして提出が可能。

書類をコピーするといった手間なく、クレジットカードを発行できます。

STEP
審査結果の通知を確認

申し込みフォームの内容を送信すると、審査へと進みます。

審査が終わるとメールなどで審査結果が通知されるため、確認しましょう。

未成年の学生がカードを申し込みする場合は、審査にあたって保護者への電話確認が必要です。

STEP
クレジットカードを受け取り

審査に無事通過すると、クレジットカードを受け取って支払いに使えるようになります。

カードの受け取り方法は、各カード会社によって異なります。

  • 郵送でカードを受け取り
  • スマホ上にデジタルカードを発行
  • 店頭に自分で受け取りにいく

ネットショッピングへの利用目的などで、すぐにカード番号を確認したい人は、デジタルカードに対応しているカードが向いています。

学生がクレジットカード審査で必要な書類は?用意するものを事前にチェック

クレジットカード発行の必要書類

クレジットカードの発行には、本人確認書類と引き落とし口座が必要になります。

本人確認書類として利用できる書類は、主にこちら。

本人確認に使える書類の例
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証

など

※必要な本人確認書類は、各カード会社によって異なります。

持っている人は、運転免許証があれば手元に用意しておくのがおすすめ。

運転免許証は、顔写真と個人情報の2つが同時に確認できる書類。

顔写真がない健康保険証などと比べて、スムーズに申し込みしやすい特徴があります。

本人確認書類と、引き落とし口座の情報がわかる通帳やキャッシュカードを持っていれば、クレジットカードを発行できます。

カード会社によっては、支払口座の登録のみで、本人確認書類の提出がないカードもあります。

学生証は本人確認書類として認められない

クレジットカードの発行にあたり、学生証は本人確認書類として認められていません。

すでに運転免許を取得していれば、免許証が最も提出しやすい本人確認書類となります。

運転免許証やパスポートなどを持っていない学生でも、本人名義の口座を持っていれば、カードを発行できる可能性はあります。

引き落とし口座をまだ作っていない場合はどうしたらいい?

クレジットカードを発行する際には、引き落としに使うための銀行口座が必要になります。

銀行口座は親名義の口座ではなく、カード申込者本人の口座が必要です。

銀行口座を持っていない学生は、先に自分用の口座を開設しておくと、クレジットカードを発行しやすくなります。

どうしても銀行口座を用意できない学生は、エポスカードを選ぶとカードを作れます。

エポスカードは口座引き落とし以外に、コンビニ払いやATMから支払いできる「ご持参払い」を選択可能。

銀行口座を持っていないけど、クレジットカードが欲しい学生は、エポスカードを選ぶのがおすすめです。

高校生は卒業後すぐにクレジットカードの審査に通る?

高校生がクレジットカードを作れるタイミングは、カード会社によって異なります。

一般的には、こちらのどちらかで発行ができます。

高校生がカードを申し込みできるタイミング
  • 高校を卒業した年の4月1日以降に
  • 卒業式の後すぐに

原則高校を卒業するまでは、クレジットカードを発行できません。

進学してからや就職後のタイミングで、カードを申し込みするのが確実です。

学生向けクレジットカードの選び方は?知っておきたいカード選びの3つのコツ

学生向けクレジットカードの選び方

クレジットカードには様々な種類があり、初めてクレジットカードを作る学生はどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

ここからは、学生向けのクレジットカードを選ぶためのコツを紹介いたします。

年会費無料のクレジットカードは審査に通りやすい傾向

初めてクレジットカードを持つ学生には、年会費が無料のクレジットカードがおすすめ。

年会費がかかるクレジットカードは、空港でのラウンジサービスや手荷物宅配、手厚い付帯保険などが特徴です。

学生には利用する機会が少ないサービスも多いため、まずは年会費無料のクレジットカードにしておくのがおすすめです。

年会費が無料のカードは金銭的な負担がなく、使えば使うほどポイントが貯まるためお得です。

ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶとお得に使える

クレジットカードには、使った金額に応じてポイントが貯まるシステムがあります。

クレジットカードの還元率は、少しでも高いカードを選ぶと、同じ金額の買い物でも貯まるポイントが多くなります。

10万円のカード払いをした場合に貯まるポイント
貯まるポイント
還元率0.5%の
クレジットカード
500円分
還元率1%の
クレジットカード
1,000円分

同じ10万円分のショッピングでも、還元率によってポイントの差が500円分あるとわかります。

ポイント還元率が高いカードを選ぶには、還元率1%以上のクレジットカードにするのがおすすめです。

よく行くお店での優待があるクレジットカードを選ぶとお得

クレジットカードには、特定の店舗でのみポイントの還元がある『優待店舗』があります。

普段からよく使うお店が優待店舗になっているカードを使うと、効率よくポイントを貯められます。

学生向けクレジットカードの中でも特に『JCB CARD W』と『三井住友カード(NL)』は、大手チェーンでの優待が豊富です。

大手チェーン店でのポイント還元率
この表はスクロールできます
カード名 JCBカードWの券面画像
JCB CARD W
三井住友カードの券面画像
三井住友カード
スターバックス ポイント最大10倍 ポイント+0.5%還元※2
マクドナルド ポイント最大5%還元
すき家 ポイント+0.5%還元※2
セブン-イレブン ポイント最大3%還元 ポイント最大 5%還元
ファミリーマート ポイント最大 5%還元
Amazon ポイント2~9倍※1 ポイント+0~4%還元※3
楽天市場 ポイント最大2倍※1 ポイント+0.5%還元※3

※1 Oki Doki ランドを経由してのショッピングが対象となります。
※2 『選んだお店でポイント+0.5%還元』の、対象店舗となります。
※3 ポイントUPモールを経由してのショッピングが対象となります。

JCB CARD Wは特に、Amazonでの優待が充実しており、ネットショッピングをよく使う方に向いています。

三井住友カード(NL)は、大手コンビニとマクドナルドでポイント還元率が最大5%になります。

コンビニで毎日買い物をする学生には、持っておいて損のない1枚です。

学生が海外旅行へ持って行くべきクレジットカードの選び方は?

海外で使うためにクレジットカードを発行したい学生は、『旅行傷害保険』と『国際ブランド』をチェックして選びましょう。

旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを選ぶ

海外で使うためにクレジットカードを発行する場合は、旅行傷害保険が付いているものを選びましょう。

旅行傷害保険とは、旅行中の病気や体調不良によって発生した、治療費や病院代を補償する制度です。
盗難にあった場合の補償や、誤って他人にケガをさせてしまったなどの賠償金なども対象となっています。

旅行中に現地の食べ物で体調を崩してしまう、病気にかかるなどのトラブルに巻き込まれる可能性はゼロではありません。

実際に学生が海外にて入院し、100万円以上の治療費が必要になった事例もあります。

留学先(1人で寮生活)のシンガポールにて右足の傷みで病院へ行ったところ、椎間板ヘルニアと診断され14日間入院。手術あり。(16歳・女性)
支払い金額 合計:1,385,424円
(引用元:海外旅行時の高額な保険金の支払例 | 海外旅行保険比較サイト【i保険】)

海外で病院に行くと、日本の健康保険が適用されず、高額な費用がかかってしまいます。

もしもの時に備えて、旅行傷害保険付きのクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

国際ブランド別でクレジットカードの2枚持ちがおすすめ

海外では、日本では普及している国際ブランドも対応していない場合があります。

特に『JCB』は日本国内発祥の国際ブランドで、海外では利用店舗が少ない傾向です。

VISAとJCBのように、国際ブランドが別のカードを2枚発行しておくと安心です。

学生からクレジットカードを使っておくべき3つの理由

学生がクレジットカードを使うべき理由

学生のうちからクレジットカードを使い始めると、様々なメリットがあります。

若いうちからクレジットカードを使っておくべき理由を、解説していきます。

より長い期間ポイントを多く貯められるから

クレジットカードは、使った金額に応じてポイントが貯まります。

使う期間が長ければ長いほど、より多くのポイントを効率よく獲得できます。

例えば、大学の4年間をクレジットカード払いで生活した場合に、貯まるポイントはこちら。

還元率1.0%のクレジットカードで支払いした場合
この表はスクロールできます
月の生活費 1ヶ月で貯まるポイント 4年間で貯まるポイント
¥50,000 50 2,400
¥60,000 60 2,880
¥70,000 70 3,360
¥80,000 80 3,840
¥90,000 90 4,320
¥100,000 100 4,800
¥150,000 150 7,200
¥200,000 200 9,600

月の生活費が10万円の学生は、クレジットカード払いをしているだけで4,800円分のポイントが貯まります。

もちろん現金払いをしていれば、このポイントはもらえません。

少しでも早くクレジットカードでの支払いに切り替えると、より長い期間ポイントを貯められます。

高額な買い物も分割払いで手軽に購入できるようになるから

クレジットカードを持っていると、支払い方法を分割払いにしてショッピングができます。

学生はアルバイトで稼げる時間なども、限られています。

パソコンやスマートフォンといった高額な買い物をしたい場合に、現金が用意できないケースも。

分割払いを活用すると現金を用意できなくても、毎月の負担を減らして購入できるので便利です。

分割払いではどのくらいの手数料がかかる?

分割払いをする場合、3回以上の分割で12~15%ほどの手数料が発生します。

例えば三井住友カードで10万円分の買い物を5回払いした場合は、3,350円の手数料となります。

(参考:お支払い調整シミュレーション|クレジットカードの三井住友VISAカード)

普段のお金の使い道や支出がわかりやすくなるから

JCBカードW MyJCB
JCBカードW『MyJCB』 利用状況画面

普段からクレジットカード払いにしておくと、自分がどのくらいお金を使ったのかを、アプリですぐに確認できます。

毎月の支出が明確になるため、何に使っているお金が多いのかを把握しやすくなります。

『財布に入っている現金がなくなるまで無駄遣いをする』といった習慣がなくなり、使った金額を意識しやすくなるのもメリットです。

初めてクレジットカードを持つ学生が気を付けるべき注意点は?

クレジットカードをまだ持っていない学生には、気を付けておくべき項目もいくつかあります。

クレジットカードの利用で失敗しないように、注意点についても解説していきます。

学生のクレジットカードは限度額が社会人と比べて少ない

学生がクレジットカードを作る場合、限度額は10~30万円ほどに設定されるケースがほとんどです。

限度額は、毎月利用できる金額ではなく、カードで立て替えている金額の合計となります。

例えば限度額が10万円のクレジットカードで8万円を利用すると、翌月の引き落とし日までは残り2万円分しか買い物ができません。

限度額の計算を間違っていると、いざというときにカード利用ができない!といった事態になりうるので、気を付けましょう。

学生クレジットカードの限度額は引き上げできる?

学生のクレジットカードも、カード会社へ増額申請をして、限度額の引き上げは可能です。

海外旅行などで一時的に利用額を増やしたい場合は、カード会社への申請で利用額を増やせる可能性があります。

カード会社によっては、親(親権者)の同意や、アルバイトでの安定収入が必要になるといった審査もあるため、注意しましょう。

なるべくリボ払いでの支払いは控えておくべき

クレジットカードの支払い方法には『リボ払い』が用意されています。

リボ払いの仕組みをよく分かっていない学生は、なるべく利用を控えておくのがおすすめです。

リボ払いとはどんな支払い方法?

リボ払いとは、クレジットカードで利用した金額にかかわらず、毎月の支払い金額が一定となる支払い方法です。

高額な買い物をしても、翌月の支払い金額は一定のままで、大きい金額の買い物も可能になります。

リボ払いは手数料が15%ほどと、高めに設定されているのが落とし穴。

毎月の支払いが一定だからといってリボ払いを使いすぎると、利息が膨らみ、いつまで経っても返済が終わらなくなるリスクもあります。

返済に10年以上かかるケースも、珍しくありません。

どうしてもリボ払いを利用したい場合は、1度返済シミュレーションで計算してみるのがおすすめ。

事前に返済期間と手数料がどのくらいになるのかを、しっかりと把握しておきましょう。

支払いが遅れると信用情報に傷がつく!今後に影響するケースも

クレジットカードで利用した金額がしっかり支払いできたかどうかは、『信用情報』として記録されます。

信用情報とは、これまでに利用したクレジットカードやローンの支払い履歴が記録された、データのことです。

学生のうちから、クレジットカードの支払い遅れを繰り返すと、自分の信用情報に傷がついてしまいます。

将来、車や家を購入する際のローン審査にも影響するため、支払い金額はしっかり引き落とし日までに用意しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる