お金を借りる方法がわかる!今すぐ借りたい人向けに適切な借り方を教えます

お金を借りる方法がわかる!今すぐ借りたい人向けの借り方

お金を借りる方法を知りたい人へ、当サイトが調査した適切な借り方と実際にお金を借りるまでの流れについて紹介します。

今すぐお金を借りたいなら早く借りられる手段を選ぶことで、現金が手に入るまで最短1時間もかかりません!

どこで借りればいいか分からない方、無理なく返せる方法はないか探している方でも、当サイトの情報を見れば必ずあなたに合ったお金の借り方が見つかります。

目次

お金を借りる方法まとめ!借りたい目的から探してみよう

お金借りる方法一覧

「お金を借りる」と聞くと、銀行や消費者金融が思い浮かびますが、実はその他の金融機関や公的機関、担保を利用する方法などさまざま。

借入方法によって、借りるまでの時間や金利、融資の流れが異なるので、目的に合わせて選ぶことが重要です。

まずはお金借りる方法を目的別で一覧にしてみたので、今の状況と照らし合わせてチェックしてみてください。

ここからはそれぞれの借入方法について、メリットも合わせて紹介していきます。

今すぐお金を借りたいときは即日融資に対応した消費者金融が手っ取り早い

消費者金融のメリットを解説する画像

お金を借りる方法を知りたい方の中には、「一秒でも早く借りたい」「今すぐ必要」な緊急性の高い方もいるでしょう。

すぐにお金が必要なら、一番手っ取り早いのは即日融資に対応している消費者金融です。

今から紹介するカードローン会社で借りれば、最も早くて1時間で現金が手に入ります!

お金を借りるのにカードローンがおすすめな理由

  • とにかく早くお金を借りられる(今日中もOK)
  • 必要なのは「ネット申込」と「本人確認」だけで面倒一切なし
  • 近くのコンビニやATMで仕事帰りや用事ついでにすぐお金を引き出せる
  • 会社への電話確認なしでバレずに借りられる※1
  • ネットで簡単に返済シミュレーションができる

※1 在籍確認は必須。電話連絡以外の在籍確認の選択が可能。

返済できるのか不安な方も、パソコンやスマートフォンで返済シミュレーションを利用可能。面倒な手続きなく手軽に借りられるのがカードローンのメリットです。

当サイトでは、大手企業が運営していて、困っている人の多くが借りている安全なカードローンのみを掲載しています。

ひと目でわかるカードローン早見表

※テーブルは横にスクロールできます。

プロミス アイフル アコム SMBCモビット レイクALSA
融資までの時間 最短1時間 最短25分 最短1時間 即日 Webで最短60分融資も可能※2
審査の時間 最短30分 最短25分 最短30分 最短30分※3 申込後、最短15秒で結果表示
金利 4.5~17.8% 3.0~18.0% 3.0~18.0% 3.0~18.0% 4.5~18.0%
振込できる時間 24時間OK 24時間OK 24時間OK 24時間OK 24時間OK
借入限度額 1~500万円 800万円以下 1~800万円 800万円以下 1~500万円
無利息期間 30日間※4 最大30日間 最大30日間 なし 60日間(全額)
180日間(5万円まで)
最低返済額(月) 4,000円 4,000円 3,000円 4,000円 4,000円

※2 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※3 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※4 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

少しでも利息を減らしたい人や利便性の高さを重視したい人には、業界大手のプロミスがおすすめです。

今すぐに低金利でお金を借りるなら最短1時間融資のプロミス
プロミスの店舗写真
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/
融資時間 最短1時間
審査時間 最短30分
金利 4.5~17.8%
振込 24時間OK
融資額 1~500万円
無利息期間 30日間
注目!プロミスで借りるメリット
  • カードローンの中でも上限金利が最も低く、ムダな出費なく借りられる
  • はじめての借り入れなら30日間利息が無料
  • 申し込みから現金借り入れまですべてアプリでできる

業界最速の審査最短30分、融資まで最短1時間の実績があるプロミス。

プロミスは、上限金利が低く設定されており、無駄な利息を減らせるのも大きなメリットです。

急いで借りたい人にも便利な「借入シミュレーション」があります。

審査に通らないことには借り入れできないので、まずは簡単項目でわかる事前審査からスタートしてみましょう。

※5 15秒事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

プロミスはアプリローンでどこよりも早く借入できる

プロミスは「アプリローン」という独自のサービスを開始しており、スマホがあれば、キャッシュカードなしでその場での出金も可能です。

  • 会社で急な飲み会に誘われたけれどお金がない
  • トラブルに巻き込まれて緊急でお金が必要になった
  • 財布を落としてローンカードが手元にない

こんな不測の事態に対応できるのは、スマホで借りられるプロミスならでは。
スマホさえあれば、申込後最短1時間で借りられるので、今すぐ必要な人はプロミスを選びましょう。

Web明細に対応しており、利用状況を記載した郵送物が自宅に届くこともありません。家族や同居している人に知られたくないなら重視したいポイントです。

はじめて借りる人なら「30日間利息0円サービス」を利用できる

プロミスは初めて借りる人なら30日間利息0円のサービスを実施しています。

他社でも実施している無利息サービスですが、プロミスで注目すべきは無利息の適用期間。
プロミスは「初回出金の翌日から30日間」を無利息の期間としているため、契約後にしばらく借りなくても、初めて借りたタイミングから無利息30日間が適用されます。

プロミスの利息を説明する画像
同じく無利息サービスを設けているレイクALSAは、無利息期間を「契約翌日から」と設定しているため、契約後たとえお金を借りていなくても、期間が終了すると無利息サービスは終了してしまいます。

つまり、プロミスの無利息サービスはメリットしかなく、とりあえず契約しておいても損はありません。

消費者金融はどれも似通っていますが、中でもプロミスは「お得さ」と「サービス」の面で頭一つ抜けている存在といえるでしょう。

お金を借りて後悔したくないなら、選んで損のないカードローンですよ!

\ 基本情報の入力ですぐに審査スタート

※9:00~21:00なら最短15秒で審査結果を受け取れます。

年収が低かったり、職に就いてまだ間もなかったりと、カードローンの審査に通るか不安な方は、新規成約率が一番高いアイフルを検討しましょう。

審査に通らない可能性があるなら成約率が高いアイフルがおすすめ
アイフルの店舗写真
公式サイト https://www.aiful.co.jp/
融資時間 最短25分
審査時間 最短25分
金利 3.0~18.0%
振込 24時間OK
融資額 800万円以下
無利息期間 最大30日間
注目!アイフルで借りるメリット
  • 新規成約率の水準が高い
  • LINEでチャットサービスがあり、わからない事はすぐに質問できる
  • 24時間即時振込で急な出費にも安心できる

最大30日間無利息で、24時間即時振込やスマホアプリといった便利なサービスも充実しているアイフル。

アイフルは、申込数に対して実際に貸し付けた割合を表す新規成約率(審査通過率)が他より高い傾向にあります。

主要のカードローン会社が公表している月次データを元に比較すると、アイフルの新規成約率が高い傾向です。

主要カードローン会社の月次データ
新規成約率
アイフル 38.1%
プロミス 37.6%
レイクALSA 33.8%

参考:2021年5月時点公表データ
月次データ | 財務情報 | アイフル株式会社
月次データ|当社について|SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
レイクALSA四半期データブック

割合を見ると、申し込んだ人のおよそ4割近くが成約しています。

  • お金を借りたいけれどアルバイトで年収が低い
  • 転職を繰り返しており、今の職に就いてまだ半年である

このような理由でカードローンの審査に通るか不安に感じているなら、アイフルに申し込んでみる価値はありますよ!

審査最短30分で融資可能!30日間金利0円で借りれるアコム
アコムの店舗写真
公式サイト https://www.acom.co.jp/
融資時間 最短1時間
審査時間 最短30分
金利 3.0~18.0%
振込 24時間OK
融資額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
注目!アコムで借りるメリット
  • 30日間、金利0円で借りられる
  • カードローン会社の中で最多の利用者数を誇る
  • 3秒診断で借入前の仮診断が可能
  • 土日祝日もOK、24時間振込キャッシングに対応している

※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。

今すぐお金を借りられるかどうかは、審査時間の短さにかかっていると言っても過言ではありません。

公式サイトに「最短30分」と記載があるように、アコムは業界でも最速の審査スピードを誇ります。

「3秒診断」で借入可能と診断された場合、今すぐに申し込みをするのがおすすめ。

また初めてお金を借りる人なら、みんなが借りているところで借りたいと思う人もいるでしょう。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下で、151万2000件もの利用者数を誇り、今ある消費者金融の中で一番利用者が多いです。

数多くの大手・中小消費者金融を利用する人が1,700万人近くいる中、アコムだけで10分の1を占めている計算になります。
参考:アコムマンスリーレポート
参考:統計情報 |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

アコムで借りている人が多い理由に、借り入れ前の簡易3秒診断や、24時間対応の振込キャッシングなど、充実したサービスが挙げられます。

3秒診断で申し込み前に仮診断ができる

アコムには、申し込み前に本当にお金を借りられるかどうか診断してくれる「3秒診断サービス」があります。

公式サイトで年齢・年収・他社借入状況を入力すると、すぐに結果が表示され、借入できる可能性が高ければそのまま申し込みも可能です。

アコムは利用者の多さを活かして、過去のデータベースと照合する独自の審査を行っているため、3秒診断に通れば本審査でも審査に通る確率は高い※9です。
※9 3秒診断は仮診断となるため本審査には通過しない可能性もございます。

アコムは、唯一クレジットカードを発行できる

アコムは消費者金融で唯一クレジットカードを発行でき、カードローン以外にクレジットカードのキャッシング枠を利用する選択肢もあります。

クレジットカードの利用状況によっては、審査に通りにくくなる可能性があるため、審査が不安な方はカードローンに申し込むのをおすすめします。

アコムでは30日間の金利0円サービスを使って借りられます。
契約日の翌日から適用となるため、申し込んで今すぐお金を借りる必要がある人におすすめですよ!

お金を借りるにあたり、誰にもバレたくない人は、SMBCモビットのみが提供しているサービスを利用しましょう。

電話連絡なしでお金を借りるならSMBCモビット
SMBCモビットの店舗写真
公式サイト https://www.mobit.ne.jp/
融資時間 即日※3
審査時間 最短30分※3
金利 3.0~18.0%
振込 24時間OK
融資額 800万円以下
無利息期間 なし

※3 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

注目!SMBCモビットで借りるメリット
  • 電話連絡一切なしで借りられる
  • Web申し込みすれば上司や親にバレる心配がない

審査を受けると、本人がきちんと働いていて返済能力があるかを確かめるため、ローン会社から電話連絡(在籍確認)が行われます。

原則として在籍確認は職場にかかってくるため、お金を借りていると会社にバレたら困るという方も多いはず。

そんな悩みを解決してくれるのが、消費者金融で唯一、電話連絡なしで借りられると公言しているSMBCモビットです。

SMBCモビットはWebで申し込みを完結させると、職場や自宅への電話なしで今すぐお金を借りられます。

他社と違い、無利息期間がないデメリットはあるものの、条件さえ満たせば誰にもバレずにお金を借りられる唯一のローン会社です。

無利息サービスの面で見ると、5~10万円程度の少額を借りたいと考えている人ならレイクALSAが圧倒的にお得です。

無利息期間が最長!少額のお金を借りるならレイクALSA
レイクアルサの店舗写真
公式サイト http://lakealsa.com/
融資時間 Webで最短60分融資も可能※2
審査時間 お申込み後、最短15秒で審査結果を表示
金利 4.5~18.0%
振込 24時間OK
融資額 1~500万円
無利息期間 60日間(全額)もしくは180日間(5万円まで)
注目!レイクALSAで借りるメリット
  • 無駄な利息をなくしたい人必見!無利息期間を選べる
  • 借入5万円までなら利息が0円で借りられる
  • レイクALSAのアプリを使えばカードなしでもスマホだけでお金を借りられる

レイクALSAはカードローンで唯一、無利息期間を選べるのが特徴です。

  • 借入全額:60日間利息0円※7※8
  • 借入額の5万円まで:180日間利息0円※6※8

適用期間が短い60日を選んだとしても、カードローンの中では最長。他社と比較すると、30日以上無利息で借りられます。

5~10万円以上の少額を借入し、毎月負担なく返そうと考えている人ならば、180日間利息0円サービスを利用すると無駄な利息を減らせます。

一方で20万円以上の借入を予定している人は、60日間全額利息0円を選ぶ方がトータルの利息が少なく済みます。

返済回数と借りたい金額によって、どちらを選んだらお得かが異なるため、まずは「無利息シミュレーション」で自分の借入予定を入力してみましょう。

レイクALSAは2018年に「レイク」からリニューアルしたばかりのカードローンです。
無利息期間を他社より延ばすことで、利用者の増加を狙っています。

  • 会社の社員会費で今月中に3万円払わなければならない
  • 結婚式や住宅、車の前金で10万必要になった
  • 友達に借りている5万円をすぐに返したい

こんな少額の借入を希望している人は、レイクALSAが負担なくお金を借りられます。

※6 契約額1万円~200万円まで。
※7 Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
※8 初めてなら初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。


カードローン会社は、似通っていても実はちょっとした違いがあるものです。

あらためてそれぞれ向いている人をまとめましたので、自分に合っているカードローン会社を探してみてください。

大手のカードローン5社別 借入に向いている人
プロミス ・無駄な利息を払いたくない人
・スマホ一台を使ってその場でお金を借りたい人
・借りるタイミングで無利息サービスを利用したい人
・レディースキャッシングで安心して取引したい女性
アイフル ・年収が低く、安定した職業に就いていない人
・過去に消費者金融で延滞があった人
SMBCモビット ・親や会社にお金を借りているとバレたくない人
アコム ・利用者の多さ(ローン会社の安定感)を重視する人
・クレジットカードも発行したい人
レイクALSA ・10万円以内で借りたい人
・返済回数を多くして毎月負担なく返済していきたい人

結局どれを選んだらいいかわからない人は、金利・使いやすさ・サービスすべてでバランスが良い「プロミス」を選びましょう。

  • 上限金利が大手消費者金融で最も低く設定されている
  • 消費者金融で唯一ポイントサービスがある
  • 女性に嬉しいレディースキャッシングあり

この3点は、お金を借りたい人が損をしないプロミスならではのメリットです。

お金を借りるまでの流れと即日融資のコツをチェック

カードローンATMの写真

カードローンで借りる基本の流れは以下のとおり。

  1. ネットで申し込み
  2. 本審査の結果を待つ
  3. 契約後、本人確認を行う
  4. 窓口もしくはATMでお金を引き出す

順に解説していきます。

1.インターネット(Web)で申し込み

いくつかある申込方法の中でも、Webでの申し込みが一番早いです。

カードローンの申込方法の例

  • ネット申し込み
  • 店頭申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み

自動契約機や窓口に行って直接申し込んでも基本的に即日融資は可能です。ただし審査の時間中はどのみち待たなくてはいけない上に、営業時間が限られる店舗もあるので、ネットでいち早く申し込む方が確実でしょう。

ネットであれば24時間365日受付なので、その場で申し込みでき、そのまま審査を受けられます。

即日融資のコツ

ネット申し込み後、コールセンターに電話をして急いでいる旨を伝えることで、優先して審査をしてもらえる可能性があります。
最初から電話で申し込むと口頭で個人情報を伝えなければいけない手間が発生するので、必ずネットで申し込み後に電話をかけるようにしましょう。

\ 基本情報の入力ですぐに審査スタート

※9:00~21:00なら最短15秒で審査結果を受け取れます。

2.本審査の結果を待つ

申し込み完了後、早いと30分程度で審査が終わります。

本審査では在籍確認が必ず行われるので、即日融資を希望する場合は勤務先で電話連絡を受けられるようにしておくのがベスト。

勤務先への電話連絡を避けたい人は、在籍確認なしのカードローンを選択することも可能です。

3.契約・本人確認

審査が通ったら契約を行うために返済方法の選択や本人確認を行います。

本人確認に必要な書類

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(顔写真付きのもの)
・健康保険証+「住民票」「公共料金領収書」「納税証明書」いずれか

収入証明書

※希望借入額が50万円を超える場合
※他社を含めた借入額が100万円を超える場合

(いずれか1点)
・源泉徴収票(最新年度のもの)
・給与明細書+賞与明細書(直近2ヶ月分+賞与1年分)
・市民税県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

会社員やアルバイト従業員など「給与所得者」の方は、源泉徴収票や給与明細書で収入を証明するのが一般的。

もしもこれらの書類を紛失しまったのであれば「所得証明書」でもOK。所得証明書はあなたが済む地域の役所で取得可能です。

マイナンバーカードを持たれている方であれば、全国のコンビニで取得可能なのでぜひ、活用してください。

借入額が50万円未満の場合や、他社での借り入れがない方は本人確認書類のみで問題ありません。

50万円以上のお金を借りたい場合は、収入証明書が必要になります。収入証明書が不要なカードローンに申し込みたいなら、借入金額を50万円以下にとどめておきましょう。

即日融資のコツ

本人確認書類に漏れがあると審査がやり直しになってしまい、即日は難しい可能性があります。
契約の際に本人確認を行うため、今の時点で上記の書類があるかどうかを確認しておきましょう。

4.窓口もしくは提携のATMへお金を引き出しに行く

プロミス・SMBCモビット・レイクALSA・アイフルの場合はカードレスでの入出金ができるため、セブン銀行ATMにてすぐに取引が可能となります。

アコムの場合はカード受け取りが必要なため、自動契約機にてカードを発行した後、ATMでお金を引き出せます。

ATMによって、手数料や対応しているローン会社が異なるため、事前に確認しておきましょう。

アプリはコンビニやATMですぐお金を借りたいときの味方

お金借りるアプリの写真

今すぐお金を借りたいなら消費者金融が提供しているアプリで借りましょう。

  • SMBCモビット:SMBCモビット公式アプリ
  • プロミス:プロミスアプリローン
  • アイフル:アイフル公式アプリ
  • レイクALSA:e-アルサ※10
  • アコム:myac

アプリから申し込めば、当日の借り入れも可能です。カードレスで現金を引き出せるスマホATMはセブン銀行とローソン銀行※11に対応しています。

ただしアコムは、アプリからの借り入れに対応していないので注意しましょう。

自分が使いやすいアプリを見つけてみてください。

消費者金融のカードローンと同様に、今すぐお金を借りられるのがクレジットカードのキャッシング機能です。

※10 レイクALSAでは2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています。(2021年6月2日現在)
※11 プロミスとアイフルのみ

またアプリと合わせて、今日中に借りたい人の味方になってくれるのが「クレジットカードのキャッシング」です。

クレジットカードにキャッシング機能があればすぐお金を借りられる

クレジットカードの写真

クレジットカードを現在所持していて、なおかつそのクレジットカードにすでにキャッシング機能が付帯している方は「キャッシング枠」を利用して即日融資を受けられます。

クレジットカードで借りるメリット
  • 未成年でもお金を借りられる唯一の方法
  • コンビニやATMで手軽にキャッシングできる
  • 海外でお金を借りたいときもキャッシングが使える

即日キャッシングに対応したクレジットカードなら、提携銀行のATMやコンビニでお金を引き出すことが可能です。

クレジットカードはショッピング枠の利用に応じてキャッシングできる額が決まる

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があり、カード全体の限度額とショッピング枠での利用額に応じて、キャッシングで借り入れできる限度額が決まります。

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠を説明した画像

ショッピング枠の利用が多いと、現金をキャッシングできる額も減ってしまうため、お金を借りる目的ならカードローンの方が自由度は高いといえます。

なお、現在所持しているクレジットカードでキャッシング枠を申し込んでいない場合は、即日の借り入れが難しくなります。

低金利でお金を借りる方法の代表は銀行カードローン

銀行で借りる特徴とメリット

低金利でお金を借りたい場合は、銀行カードローンを選びましょう。

銀行カードローンで借りるメリットは次の3つ。

銀行で借りるメリット
  • 消費者金融よりも低金利でお金を借りられる
  • 口座を持っていれば面倒な手続きなくすぐに借りられる
  • お金を借りる目的があれば審査の申請をしやすい

消費者金融と上限金利を比較すると、3.4~4.5%近くの差があるとわかります。

国内にある銀行のカードローン金利
銀行名 金利
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8~14.60%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.50%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
りそな銀行カードローン 3.5~13.50%

10万円を30日間借りた場合、低金利のりそな銀行と消費者金融(金利18.0%)を比較すると300円程度の利息の差となります。
借入期間や借入額によっては1万円以上差が出てしまうため、低金利でお金を借りるに越したことはありません。

ただし銀行では、消費者金融のように無利息サービスを設けていません。

借りたい金額によっては消費者金融で借りて、無利息期間中に返済してしまった方がお得なケースもあります。

低金利の銀行と消費者金融の無利息サービスを比較

10万円を消費者金融と銀行で借りて、2ヶ月かけて完済した場合で見てみましょう。

金融機関 金利(実質年率) 総利息額
消費者金融A社 18.0% 0円(60日間無利息サービス利用時)
三井住友銀行 14.5% 1,815円
りそな銀行 13.5% 1,690円

※総利息額は実際にかかる利息と異なる場合があります。

消費者金融で60日間無利息サービスを使って借りたと想定すると、利息は金利が低い銀行で借りた方が多い計算に。
人によっては銀行で借りるよりも消費者金融で借りた方が、損をしないとわかります。

借りる目的があるなら銀行の方が借りやすいことも

銀行ではカードローン以外にも目的別のローンを設けており、借りる目的が明確な場合は審査に通りやすいメリットがあります。

目的別銀行ローンの例

車の購入に使用するマイカーローン
結婚式や前撮り費用で使用するブライダルローン
居住している家やマンションの購入に使用する住宅ローン
授業料や入学金の費用に充てる教育ローン
家具の購入、旅行資金などに使えるフリーローン

消費者金融は総量規制の対象となっているため、限度額が年収の3分の1と決められている中、銀行カードローンは対象外であることも、大きな特徴です。
審査はどちらも年収をベースに行われるので、銀行だからといって審査が甘くなるわけではありません。

銀行は総量規制の対象であり、年収の1/3を超えた借入も可能です。

しかし実際には、年収の1/3を超える貸付は行いません(目的別ローンを除いて)。「銀行なら借りられる」とは限らないので注意してください。

銀行ローンはその日中の融資に対応していないので注意

銀行カードローンは現在、即日融資に対応していません。

2017年までは消費者金融と同様にスピード審査をうたっている銀行も多数あったものの、2018年から下記の理由で廃止されました。

即日融資の取りやめは、借り手の情報を警察庁に照会する仕組みを導入して、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙い。運用が始まれば、融資審査には数日かかるようになるという。
「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ – 産経ニュース

銀行でお金を借りると早くて1週間、長いと1ヶ月程度かかります。すでに銀行口座を開設していても、即日は難しいです。

どうしても銀行でお金を借りたいなら、メガバンクや地方銀行でなく、ネットバンクで借りるのも一つの手です。

ネットバンクなら最短翌日の融資も可能

ネットバンクのカードローンはメリットが非常に多い借入方法です。

ネットバンクで借りるメリット
  • 金利がメガバンクよりさらに低い
  • 24時間借入でき、いつでも振込してもらえる
  • 借り入れでポイントやマイルが貯まるのはネットバンクだけ
  • 振込や引き出し手数料が無料で利用できる
  • 楽天銀行なら入会特典がもらえる

店舗を持たないネット銀行は、メガバンクと比較して融通がききやすい傾向にあります。

通常一週間以上かかる銀行カードローンも、ネットバンクなら最短翌日の借入も可能です。

一般的な銀行よりもさらに低金利で、ポイントやマイルが貯まるのもネット銀行ならではの特徴。
特に下限金利が安いため、まとまったお金を借入する予定の方や、長期的に借りる予定がある方はネットバンクの利用がおすすめです。

主要ネットバンクの金利まとめ

ネットバンク 金利(実質年率)
ソニー銀行カードローンMONEYKit 2.5~13.8%
イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 1.59~14.79%

ネットバンクが金利を安くできる理由は、店舗を持たない業務形態にあります。

申し込みから借入、追加融資、相談などすべての手続きがネットでの受付となっており、店舗の維持費や人件費がかかりません。

他にも、Web明細でコスト削減できている点、ネット広告の利用で広告費がかからないといった要素もあります。

ネットバンクは手軽に融資を受けられる分、借りる目的によっては借り入れの内容に制限がかかる場合があります。たとえば、中古物件は担保として不十分と判断され、借り入れに対応してもらえないケースが多いです。
ネットバンクで借りるならキャンペーン豊富な楽天銀行スーパーローン
楽天銀行カードローンのキャプチャ

楽天銀行スーパーローンは、なるべく早く、低金利でお金を借りたい方にかなりおすすめの借入方法です。

スマホのみで申し込みが完結する他、楽天会員ならば手間なく簡単に申し込みできます。
※楽天会員以外でも申込可能です。

キャンペーンが豊富な点も魅力で、時期によっては入会・借り入れで3万円分近いポイントがもらえることもあります。

楽天銀行のキャンペーン内容は申し込みページで確認できますよ。

ここまでの方法ならば、審査に通りさえすれば、比較的手軽にお金を借りられます。
面倒な手間なく、最短で借りたい人に最適の方法です。

一方、条件付きではあるものの、早めにお金を借りられる方法もあります。他にお金を借りる方法がないか知りたい方へ、意外と多い借り方を調べてみました。

審査なしでお金借りる2つの方法とは?

消費者金融や銀行での借入には、必ず審査が必要です。
というのも借入は金融機関が肩代わりして貸している状態なので、返済能力がない人にお金を貸すと返済してもらえないリスクがあるため。

そんな中、審査なしでお金を借りられる方法が2つあります。

  • 生命保険の契約者貸付
  • 郵便局(ゆうちょ銀行)の自動貸付

上記の方法はすでに担保となるものがある借入方法なので、審査なしでお金を借りられます。
それぞれ詳しく見ていきましょう!

「今すぐお金を借りたいけれど、借金滞納の過去がある」「収入が安定しておらず、金融機関の審査に通らないかも…」と考える人は、一度自分が利用できる借入方法がないかチェックしてみてください。

生命保険の契約者貸付制度なら審査なしで即日借りられる可能性あり

生命保険契約者貸付の特徴とメリット

簡単にわかる「生命保険の契約者貸付制度」って?

  • 現在、生命保険に加入している人のみ借りられる
  • 対象となるのは解約辺戻金のある積立保険
  • 借りるための審査は一切なし
  • 大手保険会社なら最短2分で借りられる

契約者貸付制度は生命保険でお金を借りる方法。
生命保険に加入している人なら、契約者貸付制度を利用すれば最短2分でお金を借りられます。

契約者貸付制度の資金となるのは、生命保険の解約時に返ってくる解約返戻金。

本来であれば、終身保険や養老保険などの積立型保険は、死亡しなければ解約返戻金として積立金は返ってきますが、契約者貸付制度はそのお金を解約前に一時的に借りる仕組みです。

自身で積み立てたお金が担保となるため、審査がいらない点はメリット
審査不要なのに加え、新規で個人情報を登録する必要もないため、保険会社によっては最短2分で借入可能です。

契約者貸付制度を設けている代表的な保険会社は次のとおり。

保険会社 融資までの時間 金利
日本生命 最短2分 3~3.75%
第一生命 即日 3~5.75%
ソニー生命 翌営業日 2.5~4%
メットライフ生命 最短3営業日 2~6.25%

緊急でお金が必要になった時、生命保険を解約して資金を作ろうとする人もいる中、契約者貸付制度を利用すれば解約しなくて済むのもメリット。

積立型保険の場合、早期解約すると元本割れして損をしてしまう可能性があるので、契約者貸付制度を利用してお金を借りつつ契約も継続したいところです。
また融資を受けられるのは、自分の解約払戻金の範囲内となります。

生命保険は、契約者貸付でお金を借りる以外にも、積立配当金や据置祝い金など必要なときに出金できる仕組みがあります。
保険を契約したばかりで積立額が少ないと借りられない可能性もあるので、今一度契約内容を見直してみましょう。

契約者貸付制度は解約返戻金の70%~90%以内が上限(保険会社による)です。

返済方法は一括や分割、余裕のある月など契約者がある程度自由に決められるのが特徴。ただし、返済期限が長くなれば、支払う利息も上がるので注意してください。

融資スピードではなく金利の低さを重視するならば、ゆうちょやJAといった選択肢も出てきます。

ゆうちょやJAは未成年が借りられる方法でもありますよ!

ゆうちょ銀行の自動貸付は貯金している人のみ借りられる

ゆうちょ銀行でお金借りる特徴とメリット

簡単にわかるゆうちょ銀行の自動貸付とは?

  • ゆうちょ銀行の定額貯金や定期貯金を担保としてお金を借りる方法
  • 定額貯金、定期貯金利用者のみ利用できる
  • 金利がどこよりも低い

ゆうちょ銀行で定額貯金もしくは定期貯金をしている人なら、自動貸付が利用できます。
自動貸付は、ゆうちょ銀行のATM利用で残高を超えてお金を引き出した時に、自動的に借りたことになる方法です。

自動貸付の最大のメリットは金利の低さ!
現在の条件だと、定額貯金の場合0.26%、定期貯金だと0.51%となります。
参考:金利一覧|ゆうちょ銀行

年利18%の消費者金融で借りたとすると、月利は1.50%。
一方で自動貸付(定期貯金担保の場合)なら月利は0.0425%となるため、10万円借りたとすると、単純計算で月々の利子は1,458円の差になります。

1年続くと18,000円の差になるわけなので、いかにゆうちょの金利が安いかがわかります。

自分の定額貯金(定期貯金)を担保にするので審査は不要で、申し込めばすぐに自動貸付が適用されるのもメリット。
普通にお金を下ろしたり、預け入れする感覚で使えるので麻痺してしまいがちですが、期限内に返済できないと定額貯金(定期貯金)は解約されるので注意しましょう。

なお自動貸付は、ゆうちょ銀行だけでなく普通の銀行でも借りられる制度です。ただし、金利がゆうちょよりも高いところが多いため、各機関の公式サイトでチェックしてみましょう。

似た機関に、JAバンクがあります。JAは組合員であれば、早めにお金を借りられます。

JAバンクを利用すれば銀行よりも低金利で借りられる

JAで借りる特徴とメリット
JAバンクで借りるメリット
  • 銀行よりも金利が安い
  • JA会員なら借りられる
  • 親の同意があれば未成年でも借りられる

低金利な特徴があるのがJAでお金を借りる方法です。

JA(農業協同組合)は農業従事者を中心にお金を貸し出しています。

約3.0~10.0%と低金利なため、少しでも安い金利でお金を借りたい人におすすめです。

ただしJAバンクでお金を借りたいならば、組合員になる必要があります

JA正組合員:農業従事者
准組合員:非農業従事者でJAに出資金を支払っている方

JAが低金利でお金を借り入れできるのは、資金繰りの仕組みにあります。
JAでは組合員から出資金を集め、それを元手に融資や運用を行っています。営利を目的として設立された組合ではないため、組合員の信頼のもと低金利で貸し出せるわけです。

注意したいのは、JAは地域によって金利が変わってくる点
組合員の出資を元に資金繰りが行われるため、組合員の数や出資額によって貸し出し状況が変わります。

たとえば福井県では、年3.0%とかなりの低金利ですが、北海道では年5~10%が平均となっています。

自分が住んでいる地域のJAバンクのみ借りられるので、最寄りのJAバンクの金利を確認してみると良いでしょう。
地域によってはネットバンクで借りるのと変わらない金利なこともあります。

また次のようなデメリットもあります。

  • 営利目的ではないため、審査が厳しい
  • 借り入れまでに1週間ほど時間がかかる
  • 非組合員の場合、加入から始めなければいけない

現在組合員の人は1週間ほどでお金を借りられますが、そうでない人はまず組合員になるところから始めなければいけません。
農業従事者でない場合、加入には出資金(1万円以上)が必要なので、今すぐお金を借りたいと考えている人には痛い出費ではないでしょうか。

出資金を出して加入したものの、審査に通らず融資を受けられないケースもあるので、農業従事者以外は慎重に判断しましょう。

また公務員は共済貸付で借りれば驚くほど低金利で借りられます。

公務員だけが利用できる共済貸付

共済貸付の特徴とメリット
共済貸付で借りるメリット
  • 公務員だけが借りることができる貸付方法
  • 生活貸付の金利が1%台
  • 連帯保証人や保証料がかからない

共済貸付は共済組合に加入している公務員のみが借りることができる制度。
金利がとにかく低く、地方公務員なら年利1.26%で借りられます。

また住宅貸付では連帯保証人や保証料がかからないなど、自由度も高い貸付方法となります。

共済組合に加入していれば審査もほぼない状態で融資を受けられるのがメリット。
独自審査なので、過去に金融事故を起こしている公務員の方でも貸付を受けられる確率が高いです。

その分、お金を借りる目的が限られるデメリットがあります。
カードローンのように生活費を補う目的や、ギャンブル、娯楽費用としては利用できません。

公務員でお金を借りる目的が明確な人は、ぜひ利用したい制度です。

担保や契約など条件付きでお金が借りられる機関を紹介しましたが、審査にも通らず担保もない方は国や自治体の制度で借りるのもおすすめです。

国や自治体からも無職でも借入可能!生活福祉資金貸付制度を利用しよう

公的融資制度の特徴とメリット

失業中や低収入の人など、どこからもお金を借りられない状況の場合、国からお金を借りられる可能性があります。

貸付対象

低所得者世帯 必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
高齢者世帯 65歳以上の高齢者の属する世帯

引用:生活福祉資金貸付制度 |厚生労働省

低収入の世帯を対象にした制度なため、年利1.5%の低利子で借りられるのがメリット。また保証人がいれば無利子で借りられます。

生活福祉資金貸付制度は4種類に分かれており、それぞれ利用限度額と据置期間(利子のみの支払いで良い期間)が違います。

  • 総合支援資金:生活が困難な時に借りられる資金。住居入居費や家賃、公共料金の建て替え費用など。
  • 福祉資金:負傷や疫病による生計維持費、介護サービスに必要な経費など。
  • 教育支援資金:入学、就学に必要な費用
  • 不動産担保型生活資金:高齢者世帯に所有している不動産を担保として借りられる資金

市町村の社会福祉協議会で相談すれば、該当する資金に申し込みできます。

低収入世帯を対象としていますが、あくまでも国からお金を借りる制度なため、返済義務がある点は心がけておきましょう。

借りるためには審査が必要で、返済の余地があると認められた世帯のみ、制度を利用できます。

国の財源なこともあり入念に審査が行われるため、申し込みから貸付を受けるまでは1ヶ月程度かかります。

ただし福祉資金にあたる「緊急小口資金」のみ、1週間もかからず融資を受けられる制度です。

緊急小口資金なら1週間以内にお金を借りられる

緊急小口資金は、その名のとおり緊急でお金を要する場合に借りられます。

  • 事故で急に医療費がかかり、お金を借りたい
  • 会社の倒産や失業で収入がなくなった
  • 生活に困窮しており、公共料金や税金を滞納している

上記のような場合に申請でき、最短5日でお金を借りられます。

小口資金なので限度額は10万円となっていますが、無利子で借り入れでき、保証人もいりません。
金融機関で融資を受けられず、どうしたらいいか迷っている方におすすめの方法です。

公的給付や貸付までは臨時特例つなぎ資金貸付制度を利用できる

失業によって住居をなくし、車中生活やネットカフェで生活をしている緊急性の高い人の場合は、臨時特例つなぎ資金貸付制度で借り入れできます。

つなぎ資金なので、生活保護や生活福祉資金貸付制度などの公的給付(公的貸付)を受けられるまでの臨時融資となっています。

こちらも無利子で限度額は10万円まで。公的給付や貸付を受けられる証明書があれば、審査に通っているとみなされ、その日にお金を借りられます。

あくまでもつなぎ融資なので、公的給付や貸付を受けた1ヶ月以内に貸付金を全額一括もしくは分割返済する必要がある点は注意が必要です。

また失業中で職業訓練を受けている人は、「求職者支援資金融資」も受けられる可能性があります。

養育費や教育費に困っている母子家庭が融資を受けられる「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度」もあるため、給料が減少して生活に困窮している世帯はぜひ利用してみましょう。

金融機関の審査に落ちてしまった、でも生活福祉資金貸付制度の審査にも通らないと予想される方は、最終手段として中小消費者金融とマイクロファイナンスを検討してみてください。

審査に通るか不安なら中小消費者金融で借りられる確率が上がる

アコムやプロミスなどの大手消費者金融で審査に通らなかった人は、中小消費者金融(いわゆる街金)なら審査に通る確率が上がります。

中小消費者金融は地域密着型で運営している会社が多く、審査難易度を下げて利用者を獲得しようとしているためです。
大手消費者金融で審査落ちした人を顧客としているところも少なくありません。

審査に通りやすい一方で、違法な営業をしている金融会社が紛れている危険な側面もあります。
安全な消費者金融を見極めるには、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で正式に登録されている業者であるか確認を行いましょう。

代表的な中小消費者金融

消費者金融名 利息(実質年率) 融資額 融資までの期間
フクホー 7.3~20.0% 5~200万円 即日
フタバ 14.959%~17.950% 10~50万円 即日
セントラル 4.8~18.0% 1~300万円 即日
キャレント 7.8~18.0% 1~500万円 即日
キャネット 15.0~20.0% 5~300万円 即日

中小消費者金融も即日融資してもらえる会社が多いため、緊急でお金を借りたい人にはおすすめの方法です。

ただし大手消費者金融や銀行と比較して、金利が高くなる傾向にあるので注意しましょう。
中には「貸金業法」で定められている最高上限の20%に達するところもあります。

大手消費者金融の金利は最高でも18%前後。たった2%の違いでも、30万円借りて60日後の返済とすると利息だけで1,000円の差が出ます。
中小消費者金融の場合、無利息期間がないことも多く、60日間利息ゼロのレイクALSAと比較すると1万円近くの損となってしまうわけです。

過去に返済の延滞があったり、収入が安定しておらず審査に通りにくい人以外は、利息の支払いだけで圧迫されてしまう可能性があるため、見極めが重要です。

また少額の借入を希望するなら、マイクロファイナンス(小規模金融)の選択肢もあります。

少額借りるならマイクロファイナンスを選ぶ手もあり

マイクロファイナンスは、公的貸付は利用できないけれど、消費者金融の審査に通らない多重債務者や困窮者を対象として貸付を行う非営利団体の総称です。

もともとは発展途上国の貧困層向けに設立されたサービスで、日本でもマイクロファイナンスを取り扱う団体が増えてきました。
低金利でお金を借りられたり、審査に通りやすい一方で、借りられる地域が限られるデメリットはあります。

主要なマイクロファイナンス
名称 地域 金利(実質年率)
生活サポート基金 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 12.5%
グラミン日本 東京都の一部 6.0%
グリーンコープ生協 福岡県・熊本県・大分県・山口県・長崎県・鹿児島県・佐賀県 9.5%
消費者信用生活協同組合 岩手県・青森県 9.1~10.95%
NPOバンク 全国に点在 1~5%

いずれも生活再建を融資の目的としているため、金融機関では借りにくい人でも借りられるのが最大のメリットです。

中でも関東圏に住んでいる人は、生活サポート基金を利用すれば金融機関よりも低い金利でお金を借りられます。

また緊急でお金を借りたい場面であれば、交番で警察官から借りられます。

緊急時は「公衆接遇弁償費」を使って警察官からお金を借りられる

公衆接遇弁償費の特徴とメリット

財布が盗まれた、急病人の救護に必要、など緊急事態でどうしてもお金を借りたいとき、交番で警察官から借りられます。

「公衆接遇弁償費(こうしゅうせつぐうべんしょうひ)」と呼ばれる方法で、やむを得ない事態にのみ利用可能です。

借りられるお金は、必要最低限の交通費や救護費用のみとなるため、上限は1,000円と定められています。

また利用できる自治体が限られているため、全国どこの交番でも借りられない点は注意が必要です。

自営業や個人事業主は個人向けか事業資金かによって借りる場所が異なる

自営業者がお金借りる方法

個人事業主や自営業でお金を借りたい人は、個人で借りたいのか、事業資金を借りたいのかによって、借入場所が異なります。

個人向けでお金を借りたい場合は、自営業者向けローンを取り扱っている消費者金融がおすすめ。

一方で事業資金を借りたい場合は、日本政策金融公庫マル経融資、ビジネスローンを利用する手があります。

いずれも知人や会社にバレずに借りる方法ですが、どうしても糸口が見つからないなら、いさぎよく知人や会社から借りるしかありません。

お金を借りる最終手段!知人・親から借金する

親や知人からお金を借りる

どこからもお金を借りられないとなれば、友人などの知人や親にお願いして工面するしかありません。

簡単な方法に思えるものの、返済できずにいると一気に信頼を失ってしまうので、知人や親であっても借用書を必ず作成しましょう。

借用書には、貸し借りした人・理由・金額・日時を記載し、署名と捺印をします。

また親からお金を借りる際は、贈与税の課税対象である110万円を超えないようにするのがおすすめです。

親や知人等から110万円(非課税控除枠)を超える「贈与」を受けたときは、借りた本人が申告しなければいけません。

また、利息付きで返済をしたときは、親もしくは知人(お金を貸した人)が利息によって得た所得について所得税の申告義務を負います。

従業員貸付制度を利用して会社からお金を借りられる

従業員貸付

親も知人も頼れない場合、勤務先によっては会社からお金を借りられます。

企業には「従業員貸付制度」という制度があり、従業員がトラブルに巻き込まれたり、やむを得ない事情でお金を必要としているときに、会社として貸し出しできます。

ただしすべての企業で導入しているわけではなく、福利厚生として取り入れていることが基準になるため、どうしてもお金が必要な場合は勤務先に聞いてみるのも良いかもしれません。

返済は給料から天引きになるケースが多く、年利2~4%程度が一般的です。勤務先の規定によって条件が異なるため、正社員以外は対象でなかったり、役職によって限度額が異なるケースもあります。

生活保護受給者は国の制度でお金を借りられることもある

生活保護を受けている場合、国の制度でお金を借りられます。
自治体によって異なるものの、一般的に適用される制度は以下のとおりです。

生活保護受給者が利用できる国の貸付制度
  • 住居がある場合:生活福祉資金貸付制度「緊急小口制度」
  • 高齢者の場合:生活福祉資金貸付制度「不動産担保型生活資金」
  • 住居がない場合:臨時特例つなぎ資金制度

生活保護受給者がお金を借りるのはなかなか難しいのが現実です。

生活保護受給を隠していればカードローンも利用できますが、ケースワーカーにバレると受給が打ち切りになる可能性があるのでおすすめしません。

高齢者は家や土地を担保にお金を借りられる

家や土地を所持している人であれば、家を担保にお金を借りられます。

担保があるため、保証人が不要で低金利で借りられるのが不動産担保ローンのメリット。

特に高齢者には、自身が亡くなった後に自宅を売却することで返済を行う「リバースモーゲージローン」が人気です。

生存している間は、元金の支払いがなく、利息のみで良いため負担なく融資を受けられるメリットがあります。

お金借りるならどこ?おすすめの方法をアンケート調査

今回、借入方法を調査するにあたり、実際にお金を借りた経験のある人にアンケート調査を実施しました。

お金に関する問題は周りにも相談しづらく、どこで借りるのがおすすめなのか知りたい人も多いはず。

実際に金融機関でお金を借りた経験のある人は、以下のような方法を利用していました。

  • 消費者金融(大手・中小)
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • ろうきん・信用金庫のカードローン
  • ゆうちょ銀行の自動貸付

この中で最も利用者が多かったのは、消費者金融でした。

お金を借りたことがある金融機関のグラフ

大手消費者金融を利用したことがある人の割合は32人で、全体の半数以上を占めています。

お金借りるなら消費者金融と考える人も多く、特に会社員は最初から消費者金融だけを頼っている傾向がみられました。

お金を借りるには、周りにバレたくない、急いで借りる必要がある、といった背景があるようです。

次いで多かったのが、銀行カードローンでした。メガバンクよりもネットバンクを利用している人が多く、銀行カードローンでも手軽さを求める人が増えているとわかります。

その他、クレジットカードのキャッシング、ろうきんや信用金庫のカードローン、銀行の自動貸付などの借入方法がありました。

お金を借りる上でこれだけは避けたい借り方とは?

数ある方法でわかるように、融資を受けるには審査や担保が必要なため、本当にお金を借りられるのか不安に感じている方も多いはず。
そのうえ、特に急いでいる場合、判断能力が鈍って違法な機関に手を出してしまいがちです。

お金を借りる前に、これだけは避けるべき方法を挙げてみました。

違法な機関でお金を借りると痛い目に合う

漫画や映画でも一時話題になった違法機関は、出資法に違反している金融業者を指します。

特徴はとんでもなく高額な利率でお金を貸している点。

漫画でもよく聞く「10日で1割(トイチ)」は10万円借りたら10日後には利子だけで1万円かかります。
消費者金融(年利18%))で10万円借りると利息は49円。とんでもない暴利であることがわかりますね。

その代わりとして、審査がなく、多重債務を繰り返している人でもお金を借りられます。
それを誘い文句に、あらゆる手を使って勧誘してくるので注意しましょう。

特に過去に消費者金融で借り入れを行った経験がある人や、多重債務者、債務整理を行ったことがある人は要注意。最近では知識のない人を狙った業者も増えています。

給料ファクタリングの違法業者に要注意

給料ファクタリングは、給料日前にファクタリング会社から融資を受ける方法です。
給料の額面から手数料分引いた現金を借りられ、給料が入ったら返済をする仕組みとなっています。

勤務先を介さないため、職場にバレる心配なく融資を受けられるのが人気の秘密です。

給料ファクタリングの怖いところは、貸金業法に当てはまらない点。
20~40%の手数料を儲けとしており、中には40%以上の手数料を取ってくる違法業者もあります。

2020年3月6日に金融庁が給料ファクタリングを貸金に当たると発表しました。この発表をきっかけに貸金業法に適用される可能性があります。

「給料の前払い」などのうたい文句で広がる「給料ファクタリング」という金融取引について、金融庁は6日、貸金に当たるとの初めての見解を発表した。
引用:「給料の前払い」は貸金業 金融庁、業者登録必要に:朝日新聞デジタル

Twitterなどの個人間融資はトラブルの元

近年増加しているのが、Twitterでの個人間融資です。

「#お金を借りたい」「#お金に困ってます」「#即日融資」といったハッシュタグに対してリプライしてくれる人がいても、間違いなく違法の可能性があります。
またTwitterに投稿することで、違法業者の間で個人情報が出回ってしまう危険性も。

見返りなくお金を融資してくれる人はいません。暴利でお金を貸してきたり、トラブルに巻き込まれる可能性があるので、Twitterでの貸し借りはやめましょう。

個人間融資であっても、その内容によっては「貸金業法違反」になる恐れがあります。Twitterなどを介して融資を受けると、トラブルの原因になるので注意しましょう。
参考:金融庁|SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!

お金を借りるなら計画的に利用しよう

最後にお金を借りる上で大切なポイントをおさらいしておきましょう。

  • 早く安全にお金を借りるなら消費者金融が手っ取り早い
  • キャッシング枠のついたクレジットカードを持っているなら即日融資が受けられる
  • 低金利でお金を借りるなら銀行>ネットバンク>JAバンク
  • 担保ありで即日OKなのは「生命保険」と「ゆうちょ銀行」
  • 困ったら国や自治体、非営利団体から融資を受けられる
  • 審査が不安なら中小消費者金融(ただし金利が高め)
  • 違法業者のファクタリング・SNS個人間融資はトラブルの元

今、自分の条件でどれくらい借りられるか不明な場合は、診断コンテンツを利用してみるのもおすすめです。
借り入れできないと思っていても、実は借りられる可能性があります。

お金を借りる方法は数ありますが、借りるからには返済の義務が生まれます。無理のない程度で計画的に利用しましょう。

最短1時間!今すぐ借りたい方におすすめなプロミス

時計とお金の画像

数ある消費者金融の中でも、少しでも早くお金を借りたい方に向いているのがプロミスです。

プロミスでは 最短15秒で事前審査の結果を確認でき、融資までも最短1時間とスピーディーに契約可能!

利用開始から30日間は無利息期間となるため、借りた金額に利息がかかりません。
スマホアプリでの対応や、銀行・コンビニなどでの取引といったサービス面も充実。

とりあえずお金を借りたいけど、どの消費者金融を選べばいいのかわからない…といった方へおすすめできます。

レイクALSAの貸付条件

融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 “運転免許証
※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
アンケート調査概要
調査対象:20~70代の男女60名
調査期間:2020年8月25日
調査機関:クラウドワークス
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる